新着商品はこちらから
New Items


クリアランスセールはこちらから
Sale Sale Sale


在庫商品はこちらから
カテゴリ別全商品


カード|エフェメラ

レース|ファブリック

ソーイング|裁縫道具

テキスタイル | キルト

ブロカント|シャビー

トイ|オモチャ|ドール

テーブルウェア | 陶器

シルバー | シルバープレート

ジュエリー | 装身具

グラス | ガラスウェア

真鍮 | オルモル | ブロンズ

インテリア | 雑貨

ライティング|シェード

絵画 | 額装品

ファニチャー | パーツ

ファインアンティーク

SOLDはこちらから
SOLD OUT


『マダムルイーズ』肖像画入り彫刻額
リボンとクリスタルドロップ ウォールキャンドルホルダー
フレンチシックなナポレオンシェルフ
優美 リモージュ 薔薇花紋プティコンポティエ
リボンと花かご装飾 ワトー画プティ コフレアビジュー
甘美 ロココ宮廷ワトー画 パラヴェント
マリーアントワネット肖像画入りドレッシングボックス
優美 フランスポーセリン 薔薇紋コンポティエ
ドレスデン 繊細 ピアス細工キャビネットコンポート
パリ窯 薔薇花紋 キャンドルスタンドペア
純銀 薔薇ガーランド ピアス細工ボンボンパニエ
甘美 薔薇のエナメル彩 ガラスボウル
家具の装飾美(ローズガーランド)
可愛い赤文字 アリュメット缶
可愛い市松 アリュメット陶器
薔薇と野鳥モチーフ パピエマッシュボックス
アールヌーヴォー カードスタンド
ヴィクトリアン ホニトンレース 子供ドレス
シルク手描きリネンケース(薔薇絵とリボン装飾)
貴婦人ポートレート入り リボン装飾プティフレーム
貴婦人の肖像画入り セルロイドボックス
逸品 花かごオルモル装飾 フラワーベース(在庫2)
愛らしい薔薇絵の人形おままごとセット
水色シルク リボンとラメ文字のカルトナージュ
幸せのマリアージュ プレゼンテーション
カマー キャビネットサイズのお嬢様
フランスポーセリン スズラン柄カップ&ソーサー(在庫6客/残り5)
フランスポーセリン スズラン柄クリーマー【ワケあり】
フランスポーセリン スズラン柄シュガーポット【ワケあり】
フランスポーセリン スズラン柄ポット
リボンと薔薇ガーランド装飾 アペリティフグラス(在庫4/残り0)
貴婦人ポートレート入り リボンとガーランド装飾プティフレーム
ロココ 宮廷ワトー画扇子
ロココ装飾 ディスプレイスタンド
クラウンデュカル窯 薔薇ガーランド紋フラワーポット
ギロッシュエナメル 宮廷淑女のオペラグラス
リボンワーク刺繍のピンクッション
エクリュの花刺繍ハンカチーフ
ドールのお支度品 プレゼンテーションボード
多色刷り版画『クリスマスの贈り物』
薔薇フローラル装飾 ボンボンパニエ
グラヴィール フローラルガーランド ビスケットジャー
リモージュGDA金彩薔薇のボウル
純銀 ピアス細工 花かご装飾のナプキンスタンド
ヒルデスハイムローズ ティースプーンセット
純銀 リボンと花かご装飾サーヴィングセット
逸品 セーヴルスタイル 薔薇花紋フラワーベース
レア 薔薇のステンシル エナメルスーピエール
森の妖精と女神様セルロイドボックス
フランスポーセリン 金彩薔薇のカップ&ソーサー(在庫2)
純銀 リボン装飾 ソーイングセット
リボン装飾フレーム『LA TOILETTE(化粧の間)』
手描き花絵 木製扇子
花絵のニードルケース3本セット
家具の装飾美(花かご)(在庫2/残り0)
ヴィクトリアン シルク刺繍フレーム
優美 『Gelle Frere Paris』シルクボックス
シューマンババリア スミレプレート(在庫10枚/残り4)
天使のジャルディニフラワーベース
リボンと花かごモチーフ ベルプル(在庫2/残り0)
フレンチ クレッセントウィンドウ
多色刷美術印刷 『お祝いの日』
薔薇ガーランド シルバープレート・バスケット
華麗 薔薇紋 シルバープレート 3点セット
手描き 薔薇と蝶々ランジェリーケース
可愛いピンクの果実 ウォータージャグ
水色おリボン ベビーバスケット
ピンクドレスのハーフドールパニエ
フレンチブロケード カルトナージュ
フランス宮廷インテリアの壁紙サンプル(A)
フランス宮廷インテリアの壁紙サンプル(B)
天使のオーバルフレーム(A)
天使のオーバルフレーム(B)
ワトー刺繍 リボン装飾オーバルトレイ
レア パリ窯ハンギングフラワーベース
ワトー画 プティコフレアビジュー
フランスポーセリン 金彩薔薇花紋ボンボニエール
パリの帽子屋さん ハットスタンド
オーバル ウォールプレート『ガーデンデライト』
ピンク シルクのキルティングパニエ
フレンチミニョネット メルスリープレゼンテーションセット
金彩 モノグラム カップ&ソーサー
純銀 天使のピアス細工 ホルダー付きカップ&ソーサー(在庫2)
リボンモチーフ エッチングガラスコンポート
静物画油絵 『薔薇のある風景』
セーヴルスタイル 金彩ワトー紋 キャビネットプレート(A)
セーヴルスタイル 金彩ワトー紋 キャビネットプレート(B)
ヴィクトリアン 天使のビスク ジャスパースタイル額装
カートの中身を見る

» カートの中身を見る

はじめてのお客様へ
参加SNS
サイトマップ
リンク








ただいま
のお客様がご来店中です。

メルマガ登録・解除はこちら
アンティークレッスン Vol.7【Saint Louis(サンルイ)】

esson Vol.8

Saint Louis(サンルイ)

―― 伝統と美の世界 ――

宮廷の装飾品としての顔をもち、サロンや特別なシーンに欠かせないアイテムとして
使い続けられてきたフランスのクリスタルガラスメーカー サンルイ社(Saint-Louis Cristallerie)



水晶のような透明感と光の屈折率の高さから、
それまでのガラスとは全く違う角度によってキラキラとしたその輝きで人々を魅了したクリスタルガラスです。



遡ること1781年にサンルイ社の工房において開発に成功したクリスタルガラスは、
以来その高貴なまでの透明感と洗練されたデザインで多くの人に支持され、
今日にいたるまで多くの人に愛され続け不動の地位を築いています。



フランスではサンルイ社と双璧をなすバカラ社は
そのクオリティの高さから他の追随を許さない特別感溢れるクリスタルガラスメーカーとして
互いに競い続けてきた歴史があります。
( 1800年前半に一時期バカラ社はサンルイ社に身を寄せていた時期がありますが、
その後独立し今日に至る経緯もあります。
あまり知られていませんが、サンルイ社のほうがバカラ社より古い歴史があるのです。)



頑なまでにその伝統を受け継ぎながらその高度な職人技を継承し
時代時代で生活の中に溶け込みシリーズ化された製品も数多く
100年を超えるロングランシリーズも存在します。

そして 1995年にサンルイは 同じフランスの高級ブランド エルメスグループの
一員となり今日に至っています。


©HERMES エルメス

高度な技術を要するクリスタルガラスの製造を始め、
そのガラスの表面にアシッドエッチング、グラヴィール、
さらにカッティングといった技術(技法)を熟練した職人によって自在に施された製品はグラス、
デキャンタ、花瓶、器、シャンデリアなど、多岐に渡ります。

製品には、アシッドエッチング(注)技法でガラスの表面に模様を入れ、



その模様の上から金彩(24金)を施したものやオルモル装飾が加工されたものなど



より贅沢な仕上がりとなっているものもあります。



またガラスも透明なものからカラフルな色合いのものまで存在します。



サンルイ社は、フランス北東部のドイツとの国境近くに位置するロレーヌ地方
ミュンツタール(Münzthal  Saint-Louis-lès-Bitche )に工房を構えています。
この地方は、ラリック、エミールガレなどの日本でも人気高いガラス工芸品で有名な
ナンシー(Nancy)やバカラなどガラス工芸の拠点が多数存在します。



その地に根を下ろし 時の権力者 ルイ15世(King Louis XV)から
サンルイの称号(Verrerie Royale De Saint Louis)を受けたのが1767年、
1781年にヨーロッパ大陸で初めてクリスタルガラスの製造を手掛けて
以来フランスのクリスタルガラスの先駆者として数々の名品を創り続けてきたサンルイ社は、
フランス国内のみならず、国外においてもステータスの証としての一面も合わせ持つ、
揺るぎない信頼のクリスタルガラスメーカーなのです。 
                
サンルイクリスタルミュージアム

©Saint-Louis glass musium

セーブル、マイセン、ヘレンド、バカラ、をはじめ多くの陶磁器、ガラス製品には
そのアイデンティティを証明する刻印 サインが本体の一部に施されます。
このマークによってその製品の製造者を担保するものですが、
ガラス製品には刻印もサインも何もないものが存在します。
サンルイにおいても1936年以前の製品には、本体に紙のシールが張られていた時期がありますが、
グラス類などは洗った際にはがれるなどしてなにもないものが少なくありません。



ですが、サンルイでは毎年 製造した製品をカタログに納め、
そのデザイン、スタイルをその中から判別することが可能になっています。

サンルイの製品カタログ

©Saint-Louis


©Saint-Louis


©Saint-Louis

1936年以後のものには、底面にアシッドエッチング技法で丸い円の中に
CRYSTAL ST-LOUIS FRANCE の文字が読み取れます。



その気品に溢れたサンルイ社の創り出す究極のガラス工芸美は、
時の経過とともに日本でもその美しさに共感するひとが増えてきています。

【 執筆 / 監修 】 小田 柚季

▲アンティークレッスン 目次