フランスアンティーク | イギリスアンティーク | バラと天使のアンティーク | アンティークショップ Eglantyne(エグランティーヌ)

新着商品はこちらから
New Items


在庫商品はこちらから
カテゴリ別全商品


カード|エフェメラ

レース|ファブリック

ソーイング|裁縫道具

テキスタイル | キルト

ブロカント|シャビー

トイ|オモチャ|ドール

テーブルウェア | 陶器

シルバー | シルバープレート

ジュエリー | 装身具

グラス | ガラスウェア

真鍮 | オルモル | ブロンズ

インテリア | 雑貨

ライティング|シェード

絵画 | 額装品

ファニチャー | パーツ

ファインアンティーク

商品はこちらから
フランス雑貨 | インテリア


商品はこちらから
シルクフラワー


商品はこちらから
通年セール


SOLDはこちらから
SOLD OUT


純銀 花かご装飾 コフレアビジュー
家具の装飾美 ローズガーランド (スモール)(在庫3)
家具の装飾美 ローズガーランド (ラージ)(在庫3)
モノグラムメダリオン 薔薇とスミレのボックス
甘美 ロマンティックな リボンレースクッション
ティアラが入った乙女のカルトナージュ
フランスポーセリン 薔薇のサーヴィスセット
リモージュ 薔薇のカップ&ソーサー6客セット
金彩薔薇紋 淑女のティーセット
優美 ピンクのキルティング コフレアビジュー
シャビーシックなフレンチパニエ
フランス伝統木工芸 透かしのカート
メルスリー 薔薇のサンプラー刺繍フレーム
アールヌーヴォー 薔薇のブロンズトレイ
アールヌーヴォー 薔薇のプティフレーム
純銀 ロココ装飾 ソルトディッシュ
逸品 バカラスタイル 天使のオルモルフラワーベース
フランスポーセリン 金彩モノグラム トレイ
パリ窯 リボンと薔薇ガーランドのプレート
ボヘミアンガラス 金彩彫刻 薔薇のボウル
ヴンジーデル 金彩薔薇のフラワーベース
優美 モーゼルの金彩 ロカイユ ワイングラス(在庫7/残り0)
リボン装飾 花刺繍レースのサシェ
手描き 花紋セルロイドファン
さくらんぼ装飾のプティパニエ
幻想美 ビーナスのプティ胸像
薔薇とリース ポワン・ド・ガーズボーダー(在庫4)
アイボリーブローチ(葡萄)
アイボリーブローチ(麦)
マックスローズラー 薔薇のウォールラック
パリのメルスリー 刺繍道具のプレゼンテーションボックス
フランスポーセリン エンジェルと女神様プレート(A) (在庫4/残り0)
フランスポーセリン エンジェルと女神様プレート(B) (在庫4/残り2)
フランスポーセリン エンジェルと女神様プレート(C) (在庫4/残り3)
フランスポーセリン エンジェルと女神様プレート(D) (在庫4/残り2)
フランスポーセリン エンジェルと女神様プレート(E) (在庫4/残り0)
甘美 ロココリボンシェード(在庫2/残り0)
薔薇モチーフ 2段 カルトナージュドロワー
花かご刺繍 テーブルセンター
ロマンティック レースの天蓋付きドールベッド
勿忘草 可憐な陶器キャニスターセット
美術印刷額装 リンゴを持つ美少女 『イヴの娘』
ミニチュアドールショップの手芸屋さん
天使が戯れる純銀グラヴィールリキュールグラス(在庫6)
ブドワール ノルマンディーレースのハートクッション
ツイン天使のオーナメント
逸品 金彩グラヴィール花かご ピンクのフラワーベース&トレイ
薔薇のホーローパニエ
薔薇のニードルポイント刺繍ボーダー
マリアージュ 薔薇のティアラ
ドール・ストローハット(薔薇とお花)
ドール・ストローハット(ブーケとリボン)
ドール・ストローハット(スミレとリボン)
ハッピーイースター プレゼンテーションボックス
ロマンティック 薔薇のカルトナージュドロワー
レア 透かし細工 ドールトランクキャビネット
フランス静物画油絵 薔薇と花々を活けた花瓶
優美 獅子とロココ装飾 ジャルディニエール
バイオリン 花かごモチーフのコフレアビジュー
純銀 薔薇のピアス細工 ケーキトング
壁掛け キャンドルホルダー(在庫2点/残り1)
狩猟紋 金彩 彫刻 クリスタルガラス
甘美 ピンクの大粒オパールセントドロップ 4灯シャンデリア
薔薇のエナメル彩 フルーツ・サーヴィスセット
逸品 セーヴルスタイル ポンパドールピンク 天使のキャビネットプレート
大きなクロモス『野鳥の楽園』
薔薇の刺繍フレーム
薔薇の陶板トレイ
フランスポーセリン ピンクぼかしスミレのポット
聖母子像『ルネサンス』 ウォールラック
ドレスデン 手描き花紋 ネームプレート
コールポート フィギリン『素晴らしい瞬間』
ロイヤルドルトン フィギリン『ロージーのお出かけ』
優美 セーヴルスタイル 薔薇花紋 コフレアビジュー
クリスタルガラスのキャンドルスタンド(ペア)
葡萄のクリスタルガラス オブジェ
風景画油絵『川のほとり』
レア 純銀 スミレのプードリェール
稀少 フランス伝統木工芸 スキュルテュール
マイセンスタイル 神童フィギリン デコラティブ・コンポート
カートの中身を見る

» カートの中身を見る

はじめてのお客様へ
参加SNS
サイトマップ
リンク


Instagram











ただいま
のお客様がご来店中です。
アンティークレッスン Vol.7【Saint Louis(サンルイ)】

esson Vol.8

Saint Louis(サンルイ)

―― 伝統と美の世界 ――

宮廷の装飾品としての顔をもち、サロンや特別なシーンに欠かせないアイテムとして
使い続けられてきたフランスのクリスタルガラスメーカー サンルイ社(Saint-Louis Cristallerie)



水晶のような透明感と光の屈折率の高さから、
それまでのガラスとは全く違う角度によってキラキラとしたその輝きで人々を魅了したクリスタルガラスです。



遡ること1781年にサンルイ社の工房において開発に成功したクリスタルガラスは、
以来その高貴なまでの透明感と洗練されたデザインで多くの人に支持され、
今日にいたるまで多くの人に愛され続け不動の地位を築いています。



フランスではサンルイ社と双璧をなすバカラ社は
そのクオリティの高さから他の追随を許さない特別感溢れるクリスタルガラスメーカーとして
互いに競い続けてきた歴史があります。
( 1800年前半に一時期バカラ社はサンルイ社に身を寄せていた時期がありますが、
その後独立し今日に至る経緯もあります。
あまり知られていませんが、サンルイ社のほうがバカラ社より古い歴史があるのです。)



頑なまでにその伝統を受け継ぎながらその高度な職人技を継承し
時代時代で生活の中に溶け込みシリーズ化された製品も数多く
100年を超えるロングランシリーズも存在します。

そして 1995年にサンルイは 同じフランスの高級ブランド エルメスグループの
一員となり今日に至っています。


©HERMES エルメス

高度な技術を要するクリスタルガラスの製造を始め、
そのガラスの表面にアシッドエッチング、グラヴィール、
さらにカッティングといった技術(技法)を熟練した職人によって自在に施された製品はグラス、
デキャンタ、花瓶、器、シャンデリアなど、多岐に渡ります。

製品には、アシッドエッチング(注)技法でガラスの表面に模様を入れ、



その模様の上から金彩(24金)を施したものやオルモル装飾が加工されたものなど



より贅沢な仕上がりとなっているものもあります。



またガラスも透明なものからカラフルな色合いのものまで存在します。



サンルイ社は、フランス北東部のドイツとの国境近くに位置するロレーヌ地方
ミュンツタール(Münzthal  Saint-Louis-lès-Bitche )に工房を構えています。
この地方は、ラリック、エミールガレなどの日本でも人気高いガラス工芸品で有名な
ナンシー(Nancy)やバカラなどガラス工芸の拠点が多数存在します。



その地に根を下ろし 時の権力者 ルイ15世(King Louis XV)から
サンルイの称号(Verrerie Royale De Saint Louis)を受けたのが1767年、
1781年にヨーロッパ大陸で初めてクリスタルガラスの製造を手掛けて
以来フランスのクリスタルガラスの先駆者として数々の名品を創り続けてきたサンルイ社は、
フランス国内のみならず、国外においてもステータスの証としての一面も合わせ持つ、
揺るぎない信頼のクリスタルガラスメーカーなのです。 
                
サンルイクリスタルミュージアム

©Saint-Louis glass musium

セーブル、マイセン、ヘレンド、バカラ、をはじめ多くの陶磁器、ガラス製品には
そのアイデンティティを証明する刻印 サインが本体の一部に施されます。
このマークによってその製品の製造者を担保するものですが、
ガラス製品には刻印もサインも何もないものが存在します。
サンルイにおいても1936年以前の製品には、本体に紙のシールが張られていた時期がありますが、
グラス類などは洗った際にはがれるなどしてなにもないものが少なくありません。



ですが、サンルイでは毎年 製造した製品をカタログに納め、
そのデザイン、スタイルをその中から判別することが可能になっています。

サンルイの製品カタログ

©Saint-Louis


©Saint-Louis


©Saint-Louis

1936年以後のものには、底面にアシッドエッチング技法で丸い円の中に
CRYSTAL ST-LOUIS FRANCE の文字が読み取れます。



その気品に溢れたサンルイ社の創り出す究極のガラス工芸美は、
時の経過とともに日本でもその美しさに共感するひとが増えてきています。

【 執筆 / 監修 】 小田 柚季

▲アンティークレッスン 目次